【お菓子な擬人化妄想日記】読んだらシブヤツキミ先生の線画にホレた

shibuya-tsukimmi-1 Another
夢宮ひめり
夢宮ひめり

おはようございます!シブヤツキミ先生の初書籍、無事ゲットできて嬉しい夢宮ひめりです♪

ビターチョコ×チョコレートの恋愛!?

ようかんが一途な武士に!?

お菓子な擬人化妄想日記】は、「お菓子が人間だったら」というシブヤツキミ先生の妄想によるお菓子たちの人間ドラマが繰り広げられる短編集です。

主人公は大福だったり、タルトだったり、和洋折衷世界観

ひめりは漫画販売前の7月頃、

「あと1ヵ月で漫画が販売されるから!」

というゴリ押しで最近読んだオススメの本というコーナーでシブヤツキミ先生のInstagramアカウントを載せていたり……(本じゃなくてシブヤツキミ先生の紹介になってましたね)

元からシブヤツキミ先生のファンです。

シブヤツキミ先生のブログ→シブヤツキミの陰気な独り言(ライブドアブログ)

そんなひめりがシブヤツキミ先生の初書籍【お菓子な擬人化妄想日記】を読んだら、線の強弱さえも愛せる本だと感じたので、今回は線画に着目してこの本の魅力を伝えていきます!

夢宮ひめり
夢宮ひめり

もちろん読んだ感想もありますよ♪

描き下ろし内容のネタバレはナシですが、先に本を買って手元に用意した方が楽しんで読める記事です!

線画の違いってどういうこと?

ちょっとずつ絵柄が変わっていくのって連載漫画あるあるなんですが、ひめりは線の太さ・細さに着目しました。

【お菓子な擬人化妄想日記】は1冊の中で、

デッサンぽい少しゴツい線画→線が細くなっていく→また線が太くなる

という変化を遂げているのです。

本の最後の方はコミカルなタッチで、雰囲気がやわらかくなっています。

連載ものって、先生の絵柄が変わっていくのも楽しめるから美味しい……。

『ビターチョコはほろ苦い』ゴツい体のビターチョコレートさん

シブヤツキミ先生は、中高と美術部所属。

そのためか、お菓子シリーズの中では初期の方に描かれたチョコレートのお話はデッサン味が強い絵柄です。

特にビターチョコレートさん(カフェの店主、カカオ55%)は漫画チックなイケおじの哀愁をただよわせながらも存在感があるキャラとなっています。

分かりやすいのが、p15の2コマ目。

特に大きく描かれているビターチョコさんには線の強弱があって、顔・服のシワの線は細いのが味が出てて良い……。

1番デッサンぽさを感じたのは耳の描きこみ方です。

描き下ろしであろうビターチョコさんとチョコレートさんの後日エピソードでは線が細くなっていて、

雰囲気が大人向けの少女マンガのよう……♡

個人的にP18の3コマ目のコク深めなビターさんの流し目、P19の5コマ目のチョコレートさんの儚げ流し目、チョコさんたちの流し目のどちらも好きです。

どっちのチョコさんも素敵♡

『ホイップクリーム あなどるなかれ!』1人で2度美味しいアップルパイさん

線が太いとか言われてもよくわかんないよ……

後々出てくるショートケーキさんが細い線で表現される華やかな美女なのですが、ページ順でご紹介していきましょう。

P31の2コマ目のアップルパイさん。

太い線も細い線も混ざっている、1目見ただけで2度美味しいコマとなっています。

えりや服の部分は線が太いけど、髪や帽子、頭部分は爽やかイケメンさんの細さでしょ……?

『ショートケーキはつまらない?』繊細なタッチのショートケーキさん

シブヤツキミ先生が「生涯かけて愛したい女(ケーキ」)と呼び、表紙にも1番大きく描かれ大抜擢だいばってきされている美女・ショートケーキさん。

(帯に書いてあるセリフなのでネタバレには入らないと判断しました)

『ショートケーキはつまらない?』の表紙の時点で他キャラと違うと感じる方は多いかもしれません。

分かりやすいのはP48の6コマ目、ショートケーキちゃんのドアップ。

この回はP48の3コマ目のシブヤツキミ先生といい、6コマ目の集中線といい、全体的に薄めです。

表紙のショートケーキさん、うっすらチーク乗せてるの可愛い!

『ナンバーワンのクリスマスケーキは誰だ?』でピンクのアイシャドウにグロス塗ってるの可愛すぎる!

(『ナンバーワンのクリスマスケーキは誰だ?』の線画はショートケーキ回よりじゃっかん太めです)

しぼってあるクリームでハーフアップしているの可愛すぎる……。

可愛いです、ショートケーキさん。

『どら焼きって…本当に和菓子?』やわらかそうな太い線画

『どら焼きって…本当に和菓子?』より後に載っているお話は描き下ろしの1話を除き、シブヤツキミ先生の1番最近の絵柄です。

服も顔も手も線が濃い。

1番ハッキリしているのはP113、1コマ目のどら焼きくん。

『どら焼きって…本当に和菓子?』の表紙と前ページの紅茶さんを比べると一目瞭然りょうぜんです。

セアダス学長は貫禄をただよわせるキラキラ洋菓子だからか、他キャラよりじゃっかん線がシャープでした。

【お菓子な擬人化妄想日記】を読んだ感想

キャラデザが全員最高

全員オシャレで個性があって……しかも見た目でなんのスイーツが大体想像ついて……妄想でここまで素敵なキャラたちができあがるのすごい。

肌色もスイーツごとで違うのも良いです。

キャラデザに関しては特に、面長たれ目パンケーキさんが性格悪いふわふわ系美女の最高潮な感じがする(ほめ言葉)

笑った目が可愛い

キャラたちの表情が魅力的なので読んでください。喜怒哀楽すべて。

説明はしません。

しいて言えば、ひめりの好きなキャラの顔ベスト3は

1位.P127の1コマ目、満開の笑顔のシブヤツキミ先生

2位.P126の4コマ目のシブヤツキミ先生のはにかんだ笑顔

3位.P124の3コマ目の頑張っているシブヤツキミ先生

です。

2位のはにかみ笑顔をインスタで見たとき軽く衝撃を受けたので、本という形でも拝めてとても嬉しい……!

……あれ、シブヤツキミ先生ばっかりだ。

まあ、個人の感想ということで……わき役も含めて、全キャラ魅力的でした!

お菓子の中で好きなキャラは、チョコさん。甘いマスクの凛々しいチョコさんがカッコ良くて恋しちゃう。

カッコ良いお姉さん好き~!

でも、ひめりとチョコレートさんじゃカカオの差(年齢差)が違いすぎるの……(チョコレートさん犯罪者になっちゃう……)なんてね。

ビターチョコさんとお幸せに。

あとは、マカロンちゃんも可愛かったです。

キャラ紹介と『歴代流行スイーツ会議』で頭飾りが違うから、オシャレさんって設定なのかな……?

あとがき

今になって、こんな内容(7割線画について)の感想を書いて引かれないか心配になってきました。

でもきっと大丈夫。

甘いものがお好きなあなたも、そうでない方も、【お菓子な擬人化妄想日記】を読んでゆかいな仲間になってください。

Have a nice day……♡

夢宮ひめり
夢宮ひめり

ひめりもお菓子が大好きなので、このブログでレシピを公開しています!

漫画の中だと影が薄かったパンナコッタやシフォンケーキも取り扱っているので、ぜひ見ていってください♪

【低糖質だけどエネルギー補給】ココナッツミルクでパンナコッタ作り

【大豆粉シフォンケーキ】シフォンケーキは難しくない!簡単レシピ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました