【甘酒パック】森永さんの甘酒を顔にぬったくろうと思う。~3日目~

Beauty

※投稿日は26日ですが、執筆日は25日です。

夢宮ひめり
夢宮ひめり

おはようございます!

いちごのスイーツが美味しくて幸せだった夢宮ひめりです

いよいよ今日はクリスマス!

クリスマスにとびっきり素敵なわたしでいるための企画も、最終日の3日目。今回でラストです。

大事な今日、そしてこれからのために美容にみがきをかけていきましょう!

イブ(2日目)の甘酒記録→【甘酒パック】森永さんの甘酒を顔にぬったくろうと思う。~2日目~ | おもちゃ箱のひめりんご (himeribako.com)

甘酒パック生活3日目を迎えての気付き

ひめりは朝にパックをしているのに加えて、夜だけ肌断食(お風呂上がりに保湿といったスキンケアをせずに寝る)をしています。

【デメリット0】ネットで賛否両論の”夜だけ肌断食”に私が大成功した訳

余分な油分がないのでいつも朝はサラサラな質感(乾燥ではない)の肌なのですが……今日はそこにもっちり+やわらかな感触が加わっている……?

この3日、ひめりの食事はいつも通りだし、朝のお出かけ前の準備も毎日日焼け止め+ワセリンの生活。

市販の医薬部外品とかの肌になにかしらの改善が認められている保湿用スキンケア商品を一切使っていません(なんならお肌に塗っているのがワセリンと日焼け止めだけ……)

つまり、この赤ちゃんのようなふわもち肌の弾力は甘酒パックのおかげ……!!

自然の力ってすごい。

夢宮ひめり
夢宮ひめり

流石酒粕&米麹様……

下準備~#実験なう~

さてさて、もうお手慣れの作業。

おわんに甘酒&マスクのかたまりをin!

(パック作りの詳細や材料を確認したい方は0日目のブログ【甘酒パック】森永さんの甘酒を顔にぬったくろうと思う。~0日目~ にて詳しく説明しています)

今日は15mlの中に入れて10mlの甘酒をかけます。

2日目のようにやればうるおい抜群のスペシャルパックができる……と知っているのですが、うずく好奇心に実験を試さずにはいられないひめり。

今回は、5分経過してもひっくり返さず、代わりに片面を10分間ひたしてみます。

1日目も片面つけただけですが、「初日の方が7mlも多い+おわんの中で断面の写真を撮るために横向きに浮かせたので八割方ひたっていた」ので、完全に片面だけに浸けるとどうなるか試してみます。

甘酒の量は2日目と同じですが、この一手間の省きによってパックにどう響くのか……。

また、クマの気になる目元にもパックをしてみます。

お楽しみに!

シワシワパックとふっくらパック

シワシワパック

広げるのに苦労しました……

ご覧ください。これは片面だけ10分ひたしたマスクです。

ほのかに甘酒の香りは感じました。

ですが、パック自体がカサカサで乾燥しているし、ほぐしにくいから所々破れちゃう。

両面とも液体につけてあげないとダメみたいです。

顔に付けていられる程しめっていないので、これをお肌につけても意味がありません。

器に戻して、もう一回浸透させます。

ふっくらパック

撮影のためにサランラップに置いています。

5分後のマスク。ひたひた具合が写真からでも伝わると思います……!

早速肌に張り付けます。

パックに指でさわるとぴちゃぴちゃと水音が……きちんと甘酒を吸ってくれています。

パックの面積は前後で変わらない様子でした(パックの下に敷いているサランラップは22×50のクレラップのミニサイズです)

目元のパック

目が変な方向向いてるのはご愛嬌。
まつげの下にパックを入れ込むように……なるべく目のキワの近くにパックを付けます

例によって5分の全顔パックを終えた後。ひめりは普通にするとカバーできていなかった目元のパックをしています。

狙いは、クマの消滅!!

今の時点で甘酒に美白効果があるのを自分の体で証明してきたんだから、同じようにクマも薄くなるに違いない……!

うふふふふ。

目元パックを始めて5分したところで、はしっこがめくれ始めてしまったので終了。

真ん中のあたりはまだまだしめっていましたが、長時間パックをしているとお肌に良くないのもまたしかり。

紙の吸水力を考えると、最長10分でパックを終わりにした方が無難な模様です。

ビフォー・アフター

2022/01/03追記 薬機法違反の恐れがあるためビフォーアフターの写真を消しました

after

甘酒様の大得意ジャンルの白肌&美肌効果。

トーンアップはお手の物です。

なんか初日よりもお肌がきれいなような……?

赤い枠線で囲ってある部分がクマのあった部分。クマにも効果があって良かったです。

3日間の甘酒パック期間を終えてのまとめ

酒粕と米麹の甘酒パックは即効性の白肌、後から肌の弾力がついてくる
森永の缶の甘酒でやるとコスパがかなり良い
(2日目は顔意外にも首やデコルテ、手にも甘酒を塗ったけれど3日目の時点で55mlも残りがありました。きちんと密封容器に入れて保存しましょう)
パッチテストは毎日しよう!!(アルコールが入っているので……)
甘酒を洗い流さなくても甘酒のにおいが自分からただようことはない(初日に書いておくべきでした……安心して朝にも行ってください)

♡結論♡ 甘酒パックは時間とお肌が許してくれるなら即効性のある有効な美肌の手段(特に白肌)

ひめりは酒粕と米麹というダブル効果に惹かれて森永さんの甘酒を使用しました。

森永製菓/甘酒 190G×30缶

食品パックに抵抗がなければ自分で甘酒を作ったり、他の市販の甘酒(探せば無添加もありますし)を使ってみても良いと思います。

お店でパックを探して買うより安く、しかも目に見える効果があるマスクが作れますよ!

日常でもイベントの前でも、ぜひ甘酒パックを取り入れてみてくださいね♡

Have a nice day……♡

米麹で作ったノンアルコールの甘酒。米麹だけの甘酒でも白肌効果があるので、飲んでも塗っても良いですね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました