【スキンケアやめたら綺麗になった】化粧水もクリームもお肌の乾燥の元!

Beauty
夢宮ひめり
夢宮ひめり

おはようございます!スキンケアを始めて3日で化粧水をやめた夢宮ひめりです

筆者ひめりはお母さんに化粧水とクリームを渡されてスキンケアを始めました。

化粧水とクリームのシンプルケアでしたが、

「化粧水楽しくない!」

と3日目にして化粧水を放棄。

1年ほどクリームを塗ってうるおいを楽しんでいましたが、お肌に水分を残すと乾燥肌になってしまうことを知り、クリームもやめました

化粧水使わないとお肌が乾燥しちゃうんじゃないの?

クリームは水分にフタをするためのものでしょ?

実は、水分も油分もお肌のターンオーバーを乱してしまいます。

お肌に水分を残さないで過ごすことが美肌のコツなんです。

こちらは皮膚の構造に則った「スキンケアでは水分も油分も補えないためしない方が良い」ことをご説明する記事です。

↓実際にひめりがスキンケアをしなくなって美肌に近づいていった体験談はこちらから↓

ステップ1.「夜だけ肌断食」【デメリット0】ネットで賛否両論の”夜だけ肌断食”に私が大成功した訳

ステップ2.「日焼け止めクリームを含むスキンケアをやめる」肌断食で3回肌が白くなったから日焼け止めクリームの必要性を考える

化粧水は意味がないってほんと?

お肌に塗っても水分補給はできない

お肌の表面にお水が残っていると、乾かそうとして水分を蒸発させます。

するとお肌の見た目年齢を左右する角質層の構造が乱れ、細胞と細胞のスキマからお肌の内部の水分も一緒に蒸散してしまうのです。

水分量の保持を求めて化粧水を塗ると逆に乾燥が進んでいってしまいます。

お風呂上がりに水分補給をしようと化粧水を塗る方が多いですが、お肌のためにはむしろティッシュなどで優しく顔の水分を拭き取る方が良いのです。

面白いことに、スキンケアブランド「piu」さん(株式会社イー・エス・エス)のブログでも

『肌は水と触れる時間が長いほど、保湿成分が流れ出して乾燥しやすくなるということが分かっています。』

と記されています。

パパウォッシュユーザー必見!人にも地球にも優しい洗顔のすすぎの回数って…!? – 株式会社 イー・エス・エス (ess.ne.jp)

なんでも、洗顔時のすすぎの回数を20回から7回に減らしたら乾燥肌が気にならなくなったとか……。

メイクや日焼け止めの成分を落とせれば過度な水分はいらないのですね。

※すすぎ回数を減らすときは、お肌に汚れが残っていないか確認しましょう。成分がお肌に残り続けるとお肌に負担がかかり続けます。

洗顔時でも水分を最低限にした方が良いのです。化粧水はいりません。

「クリームで水分を閉じ込める」という間違い

盲点ですが、クリームにも水分は含まれています。

水分がまったくないのはオイルです。

化粧水だけを塗ったら蒸発していずれ乾きますが、クリームを重ねることでお肌がずっとしめった状態に。

しめっている間に、どんどんお肌の中の水分が出て行っていきます。

また、クリームや乳液作りには化粧水と違い合成界面活性剤が使われています。

合成界面活性剤は、角層を破壊してセラミドなどの細胞間脂質”を溶かしてしまうのです

本来自分で生み出せるセラミドなどの天然保湿因子を失わせてしまう原因は、クリームなんですね。

水分と油分が混ざってできているという共通点から、乳液とクリームはテクスチャーが違えど本質的には変わりません。

スキンケアとしてのクリームだけでなく、日焼け止めクリームを長時間乗せているのもお肌に悪いです。

化粧水やクリームを使い続けているとインナードライなどの乾燥肌、洗顔後に突っ張ってしまうようなお肌になってしまうのです。

大人でも、洗顔後になにも塗らないとヒリヒリしてしまうのは当たり前ではありません。

スキンケアを熱心にすればするほど、お肌本来の保湿成分がなくなって洗顔後に塗らずにはいられない状態になってしまいます。

夢宮ひめり
夢宮ひめり

肌断食(保湿ケアやめる)の本を読んでいると、「顔の突っ張りが辛いときは化粧水をつけましょう」と書いてあって「どうして化粧水?」と疑問に思っていましたが納得です。

時間が経てば蒸発する化粧水と違ってクリームをお肌につけているとターンオーバーの改善が見込めないのです

ほとんどのオイルはNG

水分のないオイルなら塗って良いのね

スキンケア用のオイルなら、確かに水分は含まれていません。

しかし、添加物のない油はお肌の上で酸化してしまいます。

朝に塗ったら油焼けしてしまう原因になります(日焼け止め効果のあるオイルもありますが……)

夜のスキンケアで使ったら寝ている間に酸化した油がお肌に貼りついていることに。

油焼けも油の酸化によって起こります。

ピュアな油は酸化しやすいんですね。

しかし、油分をお肌に塗ることはもっと大きな問題点があります。

油分を塗ると膜ができるので、お肌が”自前で保湿成分を出したんだ”と勘違いしてバリア機能が働かなくなります。

脂性肌や乾燥肌などお肌がどんどん悪い状態に変化してしまうのです。

その点はクリームもオイルも同じです。

例外として、ワセリンはお肌の水分を蒸発させません。

また、白色ワセリン以上のグレードならものすごく酸化に強いです。

基礎化粧品は使用感が良いけれど、お肌を守ってくれません。

お肌が乾燥して痛い、患部に塗りたいなどの理由で保湿剤を使いたいならワセリンが最適なんです!

【スラギングって知ってる?】ワセリンのメリット・デメリット!

乾燥対策にはなにをすれば良いの?

塗って補えないならどうやって保湿すれば良いの?

理屈は分かってもスキンケアをしないのが怖い方は、夜だけスキンケアをしないで寝てみることから始めてみましょう。

夜だけ肌断食と呼ばれる、立派な美容法です。

塗らないことでお肌自身のうるおう力を回復させ、美肌を手に入れてキープすることを狙いとしています。

【デメリット0】ネットで賛否両論の”夜だけ肌断食”に私が大成功した訳

でも、スキンケアをしないのと同じくらい大切なことがあります。

お肌に水分をやうるおいを届けてあげるためには、体のことを考えた食生活が必要不可欠。

具体的には、こまめにお水を飲んだり、糖化(糖によって血管やお肌の弾力がなくなる)の原因となる糖質を控えたり。

油は細胞の原材料になるので、体に良い油を摂ることでダイレクトにお肌に油分を与えることができます。

美容に欠かせない!不飽和脂肪酸の使い方【油の食べ方・スキンケア】

お肉、お魚、バター…飽和脂肪酸や動物性たんぱく質は体に悪いのか?

夢宮ひめり
夢宮ひめり

えごま油やMCTオイルなど、体に良い油を摂れば内側から乾燥対策ができます

お手入れしていない方のお肌がいちばんきれい

お肌の水分量は加齢と比例しません。

TV番組「ためしてガッテン」2010年11月3日放送【カサカサがプルプルに!素肌力劇的アップ秘技】

という回では、89歳と40歳と23歳の女性がお肌の状態を比べるために出演されていました。

89歳の女性はお手入れをしていない方、一方で40歳の方はスキンケアに手をかけている方。

検証ではなんと、水分蒸散量(お肌から出て行ってしまう水分の量)は40歳の女性がいちばん多く、89歳の女性がいちばん少ないという衝撃の結果が出ました。

お肌が本来抱える水分量には個人差がありますが、水分蒸散量が多いことはその分お肌も乾燥が進んでいることと同じです。

また、40歳と23歳女性の細胞には核があったとのこと(新陳代謝が正常ではない証拠)。

23歳と若くてもスキンケアをしていれば新陳代謝に異常が出て、89歳でもスキンケアをしなければお肌が正常に働いてくれるのですね。

スキンケアをしない方が良いとは知っていても、この結果は衝撃的でした……。

お肌の細胞と細胞の間は保湿成分で埋まっています。

お肌の水分が出て行ってしまうとスキマが開いてしまい、うるおいが徐々に失われたり正常なターンオーバーができなくなったりと素肌力の低下につながってしまうのです。

また、この番組では、お風呂での蒸しタオルの使用もお肌を乾燥させてしまうと説明されていたそうです。

夢宮ひめり
夢宮ひめり

お肌に良いと思ってしていることが、逆効果になってしまうと悲しいですよね……

60代になってからスキンケアをやめてお肌がきれいになった方の体験談の本があります。

この本を読めば、「理屈が分かっても怖くてスキンケアをやめられない」気持ちを解消できます。

【条件付+10%相当】肌断食 スキンケア、やめました/平野卿子

紫外線対策はクリーム以外で徹底的に

ただし、いくら対策してもやりたりないことに紫外線対策があります。

光老化によるお肌への刺激はものすごく強いです。

化粧水や日焼け止めクリームをやめても、日傘長袖フェイスパウダーなどで紫外線対策はしましょう。

お米のとぎ汁を化粧水代わりに使ってみた実験

でも、どうして美しさを求める方は化粧水を使いたがるのか?

実験してみました。

化粧水は持っていないので、化粧水として使えそうな美容効果があってとろみのないお水を探し、たどり着いたのが美容成分豊富なお米のとぎ汁。

これを化粧水代わりにしてから、水分を拭かずにクリームを塗ってスキンケアをします。

すると、

夢宮ひめり
夢宮ひめり

目の下の小じわがかんっぜんに消えた……!?

しかし5分後、一時的なものだったと判明。

でも、やった直後はお肌が完璧な仕上がりに見えるから、スキンケア楽しくなっちゃうのは分かるな……。

化粧水やクリームを塗るとお肌がしっとりもちもちになるのは、お肌に水分が浸透したからではなく表面に残っているから。

お水を塗れば一時はお肌がふっくらして見えます。

しかし、お水が蒸発してしまえばプリプリお肌も飛んで行ってしまうのです。

手作り化粧水やパックもダメなの?

手作り化粧水だったら大丈夫?

化粧品を手作りすることで合成界面活性剤や防腐剤など、企業がコスト削減のために使うお肌に悪い成分を避けることができます。

そのため、こだわっている人は自分でスキンケア製品や化粧品を作りますよね。

化粧水も手作りで添加物を避けたら大丈夫なのかな?

残念ながら、市販品だろうと手作りだろうと化粧水を使うのはやめておくべきです。

緑茶などを化粧水代わりにしても、お肌に塗った瞬間から蒸発していくのは同じ。

乾く前にクリームを塗る!という理論が化粧水→乳液→クリームというスキンケアの基本といわれていますが、表面に水分があると皮膚がふやけてお肌のサイクルが崩れてしまいます。

例え原材料が緑茶とグリセリンだけのシンプルな手作りの品でも、お肌に与える影響は変わりません。

化粧水を塗ること自体がお肌に良くないのです。

余談ですが、グリセリンには周囲の水分を吸着する効果もあるのでグリセリン濃度が15%~20%の化粧品を使うとお肌の水分を奪われてしまうという注意点も。

食べ物だったら自分で作ることで材料や工程が管理でき健康増進に役立つのですが、スキンケアにおいては

手作り=優しい

という訳ではないのです。

パックだったら大丈夫?

紙に美容液が浸されたシートマスクも、お肌に乗せている時間に比例して水分が蒸発していきます。

シートがあるから水分が逃げていかないで浸透する、お肌にラップするから浸透率がアップする……なんてことはありません。

お肌の見た目を左右するのは角質層といって、お肌のいちばん表面の部分。

美容成分をお肌に入り込ませようとしてパックしますが、奥まで届ける必要はないんです。

化粧品は角質層までしか影響しません(薬機法というルールで定められています)

しかし、お肌の奥まで浸透するというウリの化粧品がありますよね?

「奥」といっても角質層までなのですが、成分のナノ化で美容成分をお肌に浸透させると謳っている化粧品には要注意。

お肌のバリア機能を壊して中に入れることになるからです。

そのような謳い文句がなくても化粧水や乳液、美容液という異物を塗るとお肌本来の機能が働かなくなります(=バリア機能を壊します)

水分を塗ると乾燥し、油分を塗るとお肌のターンオーバーを狂わせてしまうので、化粧品で人間が角質層に手出しする必要はありません。

お肌には水分も美容成分もしみこまない方が良いのです。

夢宮ひめり
夢宮ひめり

過去に甘酒パックやヨーグルトパックに挑戦しているひめりですが、塗ってすぐお水で洗い流しても同様の美肌効果が得られました

美白ケアをあきらめたくない!という方は、食品を使ったケアをしてみてください♪

【色白になりたい人集合】化粧品を使わずにあの食材できれいになる!

保湿ケア0にしたら起きたこと

ひめりは夜だけ肌断食(保湿ケアをせずに寝る)を1年くらい続けていて、今年の5月からパウダーと洗顔だけのスキンケアを始めました→【とことんお肌に負担をかけない】日焼け止めはパウダーしか勝たん!

夜だけ肌断食で大分お肌がきれいになっていたので、そこから更に色白になって驚きました。

肌断食で3回肌が白くなったから日焼け止めクリームの必要性を考える

もう1つ、完全に保湿ケアをやめたらたまーにできていた赤いポツ(1つ)の治りが早くなりました。

今までも3~5日で治っていたのですが、今は翌日には「あれ?できものがない」という状態に。

お肌のターンオーバーを強く実感します。

美肌になるには内側からのインナービューティーが欠かせない

お肌には塗ることによるお手伝いは逆効果。

しかし、体に良い食事をして層となる材料の質を良くなれば、美肌作りの手助けになります。

むしろ美肌は「お肌に刺激をしないこと」と「食事」によってできあがると言っても過言ではありません。

【内側から変える】ずっと可愛くいたいあなたのための食生活3ヶ条!

スキンケアと乾燥肌についてーあとがきー

お肌に塗れば塗るほどお肌の状態が悪くなっていく
乾燥でお肌が痛いとき、がまんできないなら保湿剤として優れているのはワセリン
スキンケアをしないことは紫外線対策の放棄ではない

今まで化粧水を塗ったくってきた方でも、今日からやめればターンオーバーできれいなお肌に作り替えられます。

継続し続けた結果が実を結ぶのと同じように、やめることも大切なんです♡

Have a nice day♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました